読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内緒だよ

沼の浅瀬でチャプチャプすることに決めているというブログ

藤ヶ谷さんが黒髪になった

このブログのタイトルはSnowManオリジナル曲「ZIG ZAG LOVE」の歌詞からいただきました。そしてアイコンは、キスマイさんISCREAM公演のOPで軽快にステージへ向かう金髪ちゃん(さくま) の後ろ姿です。最初に表明した通り、ここはSnowMan6人の“箱推し”を目指す記録の場としてしか稼働させないつもりでいるので、タイトルもアイコンも決意表明みたいなつもりで決めたわけですが、
ここへ来て、どうしても藤ヶ谷さんが黒髪になってしまった話をしたくなったので、します。ルール破るの早いわ自分。

私が藤ヶ谷さんを良いなあ、と思い始めてからの間、茶髪から黒髪へ変化したのはこれが2度目であり、染髪の理由は、どちらもドラマの撮影のため、というお仕事上の都合であります。
2016年春夏の茶髪短め藤ヶ谷コレクションが大好物で(つまりISCREAMリリース&ドームコン前後)、遡っても、そしてこの先もこの時のビジュアルを上回ることはないだろう、とか思っちゃうぐらい信仰してて、順調に重症(韻を踏んでみたゼ☆)になるかと思いきや、2016年8月に突然藤ヶ谷さんが黒髪になってしまったんです。アイドルが突然似合わない方向で髪型を変えてくるのはつまりドラマかなんかだな、と踏んでたら「バス恋」が発表されたわけですが、はたしてあまりの似合わなさ、輝きの無さ、その落差に、私は大層ショックを受けて、「私の(始まったばかりの)青春は終わった」と悟ったのです。今まで本当にありがとう、本当に2016年春夏コレクション最&高でした、この思い出を胸に人里離れた山奥から貴方の活躍を祈らせていただきます、と、袖口で涙を拭っていたわけです。だからと言って、主演ドラマ観ないでいられるのかっていったらさ、そこはそら、観るよね。そして来たる9月19日、髪だけでなく役柄も服装も地味の極み、(監督の指示通りに)アイドルオーラ抹殺した「ちょいダサだけど普通にいいひと」役のツチヤくんを観て、私は、「あああっもうっ好きだ!!!」と、俳優藤ヶ谷に惚れ直す事態となる。オーラ消すとかぜったい無理だろ、なんだかんだアイドルのイメージビデオ(古い)みたいな出来に決まってんだろ、と甘く見てたら火傷しちゃった典型みたいな、とにかくこんなにふつうの目立つところのない一般人の役までこなせちゃうほど演技力あったんだ!?と非常に驚き、そして、驚きは尊敬にとって代わり、改めて私はこのひとのファンになったんです。表面化していたアイドルとしての要素、分かりやすく言えばビジュアルってことなんだけど、ビジュアルファンを卒業してしまい、いよいよもって、ひとりの藤ヶ谷太輔という芸能人のファンだ、と公言出来てしまうステージへと進んだ、ということになります。それからはもう、「黒でも茶でもなんでもかわいいっすさいこーにかわいいっす」とモンペ状態になり、12月にISCREAMBlu-rayをリアタイでお買い上げしてからは、順調に重症、現在に至るというわけで、今や毎週月曜日(キスブサ放映日)を無事に迎えられることに感謝、そして藤ヶ谷さんのかっこよさとかわいさに感謝、ありがたやありがたや、と拝む日々。
なので、二度目の黒髪姿にはまだ見慣れないせいもあってやや失望が残ってはおりますが、4月からの新ドラマが始まっちゃえば、もうただ夢中で息さえも止めて凝視する準備はできているのです。経験はひとを強くする。もう私の愛は、髪の色ごときでは揺るがない。担とも推しとも云えないから、大ファンです、と言おう。そんな存在です。


そして春休み中黒髪阿部ちゃんをNHKで拝みました。リアタイむりだったけど。(残業のせい!クソが!!)この子の黒髪は大正解なわけで大変爽やかだったんだけど、巻いたり跳ねさせたり固めたりしないで、もうふつーにさらーっとストレートで前髪流してるのが私はいちばん好きなんだけどな。どうなんかな。


それよりアクセス数跳ね上がってるのって阿部ちゃん生放送効果でしょうか?検索でたどり着いちゃったら申し訳ないかんじ…