読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内緒だよ

沼の浅瀬でチャプチャプすることに決めているというブログ

マルチアングルの不純な使い方

SnowManに出会ったおかげで(せいで)感謝するようになった機能があります。
マルチアングルです。
コンサート中のある一人だけを追ったカメラ映像で、一曲まるまる観賞できちゃう。本編では、リードボーカルに特化したカメラワークが中心になるので、ソロパートがほぼないメンバーを担当にしてる方にはきっと狂喜乱舞の企画なんだろうけど、基本的に皆の中で際立って輝いている藤ヶ谷さんが好き、しかもふつうに藤ヶ谷さんはカメラに抜かれる率多いし、ってことで、「F」連打で2,3度観たらもう私には満足の企画だったんです(読み込みが遅いので若干苛々もするし)(KIと2もたまに一通り観てましたけど)。
だが、バックで踊るすのが、アングルによっては大写しになるということに気づいてから、初めて7人全員分観ましたよね…!ISCREAMでのマルチアングル収録のうち、すのが映り込むのは「psycho」と「ISN」だけなんで、キスマイもすのも同時に可愛い「summerbreeze」や「メガラブ」も欲しかったのが本音ですけど。psychoに至ってはギラギラセクシー衣装でしかも韓国アイドルかよっていう奇抜な黒マスクでがしがし踊ってるので、是非とも今後少クラあたりで6人のみで披露して欲しいと切実に思っているぐらいにお気に入りなわけですが、にこにこ世界平和スマイルを封印して目力でヲタを殺しにかかる阿部ちゃん探しには下手サイドの「2」「S」を(フォーメーション変わってセンターに行ったりするので注意)、ISNではリミッター振り切れる勢いで笑顔笑顔で水浸しになる阿部ちゃん探しには「Y」を、といった感じで、ぜったい阿部ちゃん目当てじゃなきゃ選択しなかったアングルを活用させていただいてます。どんだけポテンシャル高いの、avex…!!
しかし、これがなければ、Y尾さんの躍りのセンス無さっぷりに気づくこともなかったかな。言葉が出ないよ…

ネタがなくなってきたので、娯楽にも新しい風を、ということです。


2/25のCDTVがとりあえずものすごく楽しみです。