読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内緒だよ

沼の浅瀬でチャプチャプすることに決めているというブログ

自分の熱情を経過観察する場所が欲しかった

いわゆるロキノン系のバンドにしかハマってこなかった私(三十路・さびれかけてる地方都市住まい)が、光の速さでアイドルに惹かれて投資までしてゆく様を、戸惑いながら自ら静かに経過観察するための場所です。

twitterはそれこそバンド関係の友達とか、そうゆうの全然無関係な高校ん時から仲良くしてる子とかとも繋がってて、アイドルネタでぎゃーぎゃーつぶやいてんのも、フォロワー減ってるとか数値的な変動があったわけではないにしろ、なんかなー、って自分自身でそもそもの違和感だし、別垢作るのも、よく見る「アカウント間違いました」を素でやっちゃいそうでなんかなー、と迷いに迷って、あ、ブログだ、と。私がひそかにブックマークさせていただいてる(ひそかでもなんでもない)ジャニオタさんのブログは心底どれもこれも、お給金発生してんじゃねえかってぐらい言い回しも構成も面白いので、参考にさせていただきたく。

基本姿勢は、沼を覗き込むだけ覗き込んで浸からない・足は踏み入れるけどくるぶしぐらいまでで止めておく、という【浅瀬スタンス】(沼にどっぷりのオタちゃんが命名してくれました)をとります。なので、どうか、引きずり込まないでください。

次回から、【沼】という存在を私が知ることになったきっかけのKis-My-Ft2との出会いと、「浅瀬で、推そう」と決めて現在猛リサーチ(猛、とか言ってる時点で浅瀬じゃなくない?という突っ込みは受け付けません)中のSnowManについて今思っていることを垂れ流します。

その前に、本命の某Uというバンドに会いに行ってくるのです。ちなみに某Uは、こんなちっさい島国に収まっててええの?というぐらいに、演奏力等々がずば抜けている低身長バンドで、私はその美声でお調子者のギタリストに夢中です。はいはいいるよねこうゆうイタいおばさん、って嘲笑されるのを承知で書きますが、そのギタリストは私のことを「俺の大ファン」とちゃんと認識をしてくれて、いわゆるファンサめいたことをダイレクトでしてくれるので、失神というかむしろ失禁しそうな喜びも知っているわけなのですが(はいはいイタいイタい)、なぜ飽き足らず、アイドルへ走ったか、ということに対しても、書くことによって自分と向き合い、答えを見つけていきたいと思っています。

はい、初日はここまで!